タトゥーがある事による恐ろしいリスク

タトゥーが入っている事により起こる3つの恐ろしいリスク

 

タトゥー(刺青)が入っていることによるリスクでよく言われるの

  • プールに行けない
  • 銭湯(温泉)に入れない
  • ジムに入会できない
  • 生命保険に加入できない
  • MRI検査を受けれない

などが代表的ですが、これらのリスクは実際には意外と実現可能だったりするものもありますし、出来ないからと言っていきなり人生が180度変わるという事はありません。

本当のリスクはもっと恐ろしい

タトゥー(刺青)が入っている事による本当のリスクは、上に挙げたような一般的に言われるリスクではなく、平穏な人生が一転するようなトラブルに巻きこまれる可能性があるリスクになります。

そのような恐ろしいリスクとは一体どのような事なのでしょうか。

子供がいじめられる

 

タトゥー(刺青)が入ったままで出産し、子供と生活していくと、お風呂や着替えなどでタトゥーが入っている事を必ず見られることになります。

子供が成長し幼稚園や小学校に通うようになると、友達との何気ない会話から、自分の親にタトゥー(刺青)が入っている事を公表してしまう事があります。

それを聞いた友達が家に帰り、何も考えずにその事を親に伝えたとすると、噂好きのママさんのネットワークにより、タトゥーが入っていることが、またたく間に他の親にも広まっていってしまいます。

タトゥー(刺青)が入った親を持つ子とは遊ばせたくないと思うのが親の心情なので、「あの子とは関わらないようにしなさい」と伝える親も中にはいます。

そのなると、反社会的な親をもったやつだと同級生から思われるようになり、それが原因でいじめに発展することがあります。

タトゥーが入っている本人がいじめられるのならまだしも、全く関係のない自分の子供がいじめられるなんて、親としてこれほど悲しいことはありません。

職場で白い目で見られる

 

大阪市の職員やエステ業界などで、タトゥー(刺青)が入っていると入社できないという規則を設けている職場がいくつかありますが、一般企業でタトゥーによる入社規制を設けている会社は、今のところ多くありません。

面接の時に隠せていれば、採用の合否にタトゥーが影響する事はありませんが、その後入社してからは、様々な場面で悩まされる事になります。

入社してからも、スーツや制服を来て隠れる場所であれば、タトゥーがばれる事はないと思うかもしれませんが、長く会社にいると他の社員の前で肌を露出しないといけない場面に何度か遭遇します。

代表的な場面として、健康診断や合同研修、社員合宿、社員旅行、同僚とのプライベートな付き合いなどが挙げられます。

会社側は労働基準法により従業員をクビすることが基本的にはできないので、タトゥーが入っていることが知られても解雇されることはありませんが、タトゥーが入っているという噂が社内に広まると、周囲の社員から白い目で見られる事になります。

まだ年齢が20代の社員であれば、ある程度理解してもらえるかもしれませんが、上司にあたる4,50代の人は、タトゥー(刺青)に対して強い偏見をもっている場合が多いです。

会社は、40、50代の社員が中枢を担っていることがほとんどなので、一度偏見の目で見られてしまうと、新しいプロジェクトを任せてもらえなかったり、本望ではない部署に配属されたりするなど、職場での将来に大きく関わってきてしまいます。

たとえ1人身であってもこの就職難の中、安易に転職するなど考えれないですし、ましてや妻子がいるとなると、家族の将来や幸せを阻害することにもなりかねないのです。

最愛の人と離れないといけなくなる

 

いたずら彫りのタトゥーが入っている女性の中には、その当時付き合っていた彼氏の名前やイニシャルを、体に彫っていることがよくあります。

付き合った当初は、「ずっとこの人と一緒にいる」と思い、その愛の証として相手の名前を刻むのだと思いますが、その恋は感違いな場合が多く、そんなに長くは続かないものです。

その人と別れ新しく彼氏が出来た時に、まだそのタトゥーを入れたままにしておいたとしたら、相手が見た時間違いなく引いてしまいます。

恋愛において過去の事はあまり知りたくないものなので、体に刻まれた前の彼氏の名前をそのまま残していると、「まだ好きなんじゃないか」と思われてしまい、関係が冷めていってしまう可能性があります。

また、そのタトゥーが元彼に関係するものではなかったとしても、彼女にタトゥーが入っている事を良しとする男性は少ないので、どのようなタトゥースタイルであっても障害になってきてしまいます。

その相手が、本当は「永遠の愛」を誓い合う人だったかもしれないのに、タトゥーが入っている事が原因で離ればなれにならないといけないなんて、これほどさえない別れ方はないと思います。

まとめ

タトゥー(刺青)は自由の象徴でもあるので、入れている本人は「タトゥーが入っていて何が悪いの!」と思っている場合がほとんどです。

ただ現実社会は厳しい世界であり、自分が理想とすることばかりを追い求めるだけでは通用しないこともたくさんあります。

タトゥーを入れた動機は、若気の至りであったり、憧れのアーティストの影響だったり、様々だと思いますが、そのタトゥーが原因で、他の誰かを不幸にしたり、家族の将来、子供の未来を奪ってしまう事は十分ありうるのです。

ここで挙げた3つのリスクに見舞われないためにも、自分の事のように考え、今後の人生においてどうする事が一番いいのかを真剣に考える事が大事です。

刺青を綺麗に消すならこのクリニック!

治療法 レーザー治療・切除法
剥削法・皮膚移植
評価  
備考 カウンセリング:無料
診療時間:10:00〜19:00
モニター募集:あり
  • 他のクリニックに比べ料金が激安!
  • 日本に3台しかないピコレーザー搭載!
  • 全国に47院のクリニックを展開!
  • 形成外科学会専門医が多数在籍!

湘南美容外科クリニックの総評

当サイトからの申し込み数が最も多く、一番おすすめできるクリニックです。全国各地で最新技術の治療を、最安値で受ける事ができます!
詳しい解説はこちら
公式サイトを見てみる